宮迫契約解消にエハラマサヒロ「週刊誌は悪評を広めて、長年楽しませて来た人を殺す媒体なんですか」

1: ひかり ★ 2019/07/19(金) 15:47:41.94
吉本興業が19日、反社会勢力の会合に「闇営業」で出席し、100万円を受け取っていたとして謹慎処分になっていた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)とのマネジメント契約をこの日付で解消すると発表したことを受け、お笑いタレントのエハラマサヒロ(37)が「ホンマに辛い」とツイートするなどネット上では惜しむ声も広がっている。

 吉本所属のエハラは自身のツイッターで「もうホンマに辛い、ホンマに辛すぎるって…」と吐露。連続ツイートで「もう本当に辛い…週刊誌は憶測を盛り込んで悪評を広めて、今まで色んな人を長年楽しませて来た人を殺す媒体なんですか。本当に日本を良くするよりもどんな手を使ってでも人の興味を引くことが大事なんですか。記事を書いた匿名の記者はどこかで『俺が追い込んだんだよ』と自慢してるのかな」とマスコミへの怒りもにじませた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000119-sph-ent

続きを読む